胡蝶蘭の贈り方

胡蝶蘭(こちょうらん)には、白、ピンク、イエロー、紫がかった花びらを持つものがあります。
豪華な雰囲気があることから、開店祝いや就任祝いなどで贈られることの多い花です。選挙の当選発表のときも、当選者の後ろにズラリと並んでいたりします。
3本立てや5本立てと、数本まとめてラッピングして贈るのが一般的で、価格的には1万円~10万円まで、本数や花の大きさによって差が出ます。
高さは1メートル以上あるので、贈られるとたいへん人目を引きます。
ちなみに、胡蝶蘭の花言葉は、白が「清純」、ピンクは「あなたを愛します」なので、色によって多少贈る意味合いが違ってくるかもしれません。
胡蝶蘭の購入場所は専門販売店や花屋などですが、価格を比較することのできるネット通販が便利です。
ただし、胡蝶蘭はデリケートな花なので郵送が難しく、特に寒さに弱い花であることから、冬季に北海道や東北などの寒冷地への配送を断られる場合があります。
確実に届けてくれる専門販売店か、花屋に注文する必要があります。
贈る胡蝶蘭に立て札を付けると、豪華さが増します。立て札は無料で付けてもらえます。
通常は、赤字で「開店御祝い」や「就任御祝い」と記入して、その下に贈り主の名前(法人の場合は会社名、さらに代表者の氏名)を入れます。
また、贈り主だけでなく贈り先の名前を入れることで、立て札がより立派に見えます。
胡蝶蘭は高価な花なのでこのようなサービスが付いており、立て札を付けることで社名の宣伝効果が期待できるでしょう。
このような胡蝶蘭について、当サイトで解説いたします。

[PICK UP]
胡蝶蘭を確実に届けてくれる専門販売店の通販サイトです ⇒ 胡蝶蘭 通販

Copyright © 2014 胡蝶蘭の育て方 All Rights Reserved.